よくあるご質問

FAQ

HD-PLCに関するご質問

HD-PLCとは何ですか?

HD-PLC(High Definition Power Line Communicationの略)は、有線通信技術の1つで、電力線、電話線、ツイストペア、同軸ケーブルなどのメタル線に高周波(2MHz〜28MHz)信号を重ね、通信ネットワークを構築する。」とウィキペディアに記載されています。また、この利点について以下の2つが述べられています。

  • 既存の電力線のみならず、同軸ケーブル、制御線などいろんな配線が通信回線として使用できる。
  • 理論最大240Mbpsの高速通信が可能となる(第3世代HD-PLC)。第4世代HD-PLC(4倍モード)では最大1Gbps。

つまり、HD-PLC技術を利用することで、同じ電力線で結ばれている船内であれば、その電力線を使ってMax.240Mbpsの高速通信ネットワークを敷設することが出来ます。

何故これまで船舶で使われていなかったのですか?

これまで、PLCは、電波法により船内での利用は認められていなかったのですが、2021年6月の電波法施行規則等の一部を改正する省令が公布・施行され、鋼船内で利用が可能になりました。

これにより 、 新造船及び現存船を問わず従前よりも安価に、かつ、容易に船内ネットワークの構築が可能となるため、船内のIoT化、デジタル化が促進されると期待されています。

船舶で利用された実績はありますか?

既に複数の内航船で採用実績があります。

既存船に取り付ける場合、工期はどれくらいですか?

既存の電源コンセントを使って必要な場所にネットワークを構築できます。従い、大規模な船内工事は発生しません。

電気製品のノイズは通信に影響しないのですか?

掃除機やドライヤーなどのモーターを搭載した電気製品はノイズを発生させます。その場合、ノイズフィルタ付のタップを経由して電気製品を使用するなど、ノイズ源のノイズを除去し、高速PLCの通信性能を維持・向上させることができます。

無線設備などへの影響はありますか?

殆どありません。詳しいご説明は、営業担当者にお問い合わせください。

シーガルに関するご質問

シーガルとは何ですか?

シーガルは、親機にはHD-PLCアダプタと4G/LTEルータを、子機にはHD-PLCアダプタとWi-Fiルータを組み込むことで、同系統のAC100V/200V電力線のコンセントに刺すだけで船内の電波が届かないところでもWi-Fiを手軽にお使いいただける通信キットです。親機と子機のセットは気軽に持ち運びできるサイズと重量ですから、持ち運びも可能です。

どんな船舶で使用できますか?

基本的に全ての船舶でお使いいただけます。ただし、外国船籍の船舶の場合は、船籍国の法律でHD-PLCの利用が認められている必要があります。

複数個所でWi-Fiを使用したいのですが、子機を増設出来ますか?

子機は増設頂けます。但し、多くの子機を増設する場合、子機1台当たりの通信速度が遅くなる場合がございます。詳しくは営業担当までお問合せください。

フェリーや客船の客室全てにWi-Fiを設置したいのですが、シーガルで可能ですか?

可能です。LANケーブル敷設に比べ短納期で、客室の改装などが不要なので敷設工事費用が大幅に削減できます。詳しくは、営業担当までお問合せください。

子機にネットワークカメラを接続することは出来ますか?

可能です。子機にはWi-Fiのみならず、有線LANポートもございます。有線タイプのネットワークカメラでもお使いいただけます。

電源の系統が違う場所をネットワークで結びたいのですが、どうしたら良いですか?

配電盤内に簡単な工事をすることで、電源系統が異なる電源線でも同一ネットワークでお使いいただけます。詳しくは営業担当者へお問い合わせください。

インターネットに接続する回線は何を利用していますか?

NTTドコモの4G回線を利用しています。通信容量の制限がありませんので、安心してお使いいただけます。